ピアノ修理をしませんか?音を操る達人が居る

ピアノの音色を取り戻す

レディ

ピアノ修理サービスを利用する際は出張サービスも選択できます。出張の場合は自宅までスタッフに来てもらえますので、複数のピアノを直したい時に利用しやすいでしょう。修理の依頼はサイトのフォームから入れることも可能です。

詳しく見る

失敗しない業者選びには

手

ピアノを長く使い続けるためには調律だけではなく定期的に修理も行う必要があります。ピアノ修理を業者に依頼する際には、部品の交換や買い替えなどを無理に勧めてくる業者は避けるのが無難です。高額な費用が必要になり雑な仕事に場合もあるからです。また、複数の業者に見積もりを依頼するのも有効な方法です。

詳しく見る

楽器の修理やメンテナンス

鍵盤

大切な楽器等の寿命を延ばす為には修理は必要で、楽器やピアノ修理は専門家に任せる事が間違いない選択です。ピアノ修理は部分修理であれば1万円から2万円程度ですが、オーバーホールという全体の修理は80万程度費用がかかります。出張費や運送費などの費用も考え、口コミ等も参考にして業者を選定する事が必要です。

詳しく見る

業者の探し方

ピアノ

ピアノ修理業者を探すなら、まずは調律をお願いしている人に相談してみましょう。調律師が直してくれる場合もあれば、業者を紹介してくれることもあります。自分で探すなら、専門店かどうか、その場で作業をするのかをチェックしましょう。

詳しく見る

モノを大切に

レディ

思い入れのある家具や楽器が壊れてしまった際は、専門の修理業者に依頼することが大切です。ピアノが壊れてしまったら、ピアノ修理業者にいらいすると、見かけだけでなく音もキレイに生き返らせてくれます。信頼できる業者を選ぶことが、モノを大切にすることにつながります。

詳しく見る

修理業者が人気の理由

音符

高い専門知識が必要

長く使われていなかったピアノを久しぶりに弾こうとした場合、以前と違う音になっていることが良くあります。外見もよく見ると傷が増えていたり、金属部分のくすみや錆が増えていたりします。そんな時にはピアノ修理専門の業者に依頼するのが一番です。ピアノは非常にデリケートな楽器で良い音を出すためには繊細なメンテナンスが必要になります。そして、そのメンテナンスには専門の知識と経験がいるので素人がピアノ修理に手を出すにはハードルが高いのです。例えば、チューニングのやり方をとってみても、ギターなどの弦楽器やサックスやフルートなどの管楽器の場合は自分でチューニングを合わせますが、ピアノの場合は専門の調律師に頼まなければなりません。使われている部品も他の楽器に比べると驚くほど多いのでメンテナンスや故障の際などはピアノ修理専門の業者に頼む必要があります。保管状況が悪かった場合などは大規模なオーバーホールが必要になる場合があるので、そうならないためには定期的なメンテナンスが重要になってきます。ピアノ修理を頼む方の中には子供や孫に受け継がせるためという理由も多く見られます。楽器としての寿命が長いピアノは古いからと言って音色や価値が下がるといったことはなく、逆に昔のピアノのほうが評価が高い場合もあります。昔のピアノは組み立て精度の高いものが多く、使われている部品も現在よりも質が良かったりするからです。評価の高いピアノを後世に受け継がせるためにピアノ修理の需要はこれからますます増えてくるといえます。