ピアノ修理をしませんか?音を操る達人が居る

楽器の修理やメンテナンス

鍵盤

業者に依頼をする

楽器の修理やメンテナンスを行う場合には、専門業者に依頼をする事が間違いない選択肢です。楽器はお手入れ次第で寿命が延びたり、鳴りも良くなりますのでしっかりとメンテンナスを行う事が重要ですが、メンテンナンスや修理には知識と経験が重要です。特にピアノ修理や調律は個人が行う事が難しい事から専門業者に依頼が必要です。ピアノの寿命は使い方にもよりますが、適切なメンテナンスを行うと50年程度は利用可能と言われています。しかし使用により鍵盤が上がらない、一部の音が出ない、低音に違和感がある、金属が響く音がするなどの故障が起こる場合があります。このような場合にはピアノ修理業者に依頼する事が必要ですが、細かい部分の修理であれば費用は10000円から20000円程度で済みます。しかしオーバーホールというピアノの88の弦等のパーツをすべて交換するピアノ修理方法を取ると、グランドピアノであれば80万円程度の費用がかかります。これは買い替えをする方が安い場合もありますので、よほど思い入れや古いピアノでない限りは部分修理がお勧めです。また調律には15000円程度の費用がかかります。業者はピアノメーカーの直営楽器店がピアノ修理費用は高く、一般の楽器店の方が修理費用は安くなります。また修理等の場合には運送費や出張費も考慮する必要があります。ピアノ修理は安いものでなく、大切なピアノを長引かせるものなので、修理業者の費用や口コミ情報等を複数比較して間違いない選択をする事が大切です。