ピアノ修理をしませんか?音を操る達人が居る

業者の探し方

ピアノ

サービス内容をチェック

ピアノ修理業者を探す時には、まずは普段から調律をやってもらっている人にお願いしておくのが良いでしょう。調律と聞くと、単に音階の狂いを直すだけのように考えている人がいます。ところが調律をすることによって、同時に故障している箇所まで特定できることがあるのです。おまけにそのピアノのクセや壊れやすい場所なども把握できている確率が高いですから、スムーズにピアノ修理が行えるなどのメリットがあります。調律をしている人自身がピアノ修理できなくても、職人さんを紹介してくれる場合がありますから、相談しておくに越したことはありません。もしも上記に当てはまらない場合は、インターネットか電話帳を使ってピアノ修理業者を探すことになります。その時に必ずチェックしておきたいのは、ピアノ修理を専門に行なっている業者なのかという点です。中には他の楽器を直すついでに、アルバイト感覚でピアノ修理を請け負っているケースも少なくないです。もちろんそのような業者の中にも、腕が良い職人さんはいるのでしょうが、やはり専門店にいる人の方が、一日の長があるのは間違いないです。それから自宅や教室で修理をするのか、それとも自社に持ち帰って作業するのかも聞いておきたいです。理由は、後者の場合だと運送費がかかる可能性があって、料金が高くなるからです。どうしても自社でないと修理できないのなら仕方がないですが、できるだけその場でピアノ修理をしてもらう方がお得です。