資格を取って憧れのマッサージ師になろう!

国家試験に合格

タオルを持つ人

スクールに通う

あん摩マッサージ師になるには、国家試験に合格して資格を取得する必要があります。あん摩マッサージ師資格は比較的取得しやすく、こつこつ努力すれば取得することができます。しかし資格試験を受けるためには少なくとも3年間は、養成スクールで勉強しないと受験することができないのです。あん摩マッサージ師は独占資格のため、あん摩とマッサージは国家資格者以外行うことができないため類似資格に比較してアドバンテージがあると言えます。また性別や年齢に関係なく技術があれば、仕事ができるので一生ものの資格です。あん摩マッサージ師は雇用されて働く人と独立開業して行う人がいます。人気あん摩マッサージ師になれば、お客さんから指名を受けて収入も安定していきます。本人の努力次第で収入を上げることもできるので、やりがいのある仕事と言えます。あん摩マッサージ師の養成スクールで学ぶ内容は、リハビリ学や医学やスポーツ医学や健康など幅広い範囲を勉強します。また机の上での勉強だけでなく実技講習も行われ、即戦力となる技術を身につけます。さらに実際の施術の現場に行って講師の技術を見て、実践的な指導を受けることができます。あん摩マッサージ師の養成スクールを卒業して、国家試験に合格すると医療機関や福祉施設などで活躍することができます。独立開業する道や講師やトレーナーとして活動することも可能です。高齢化社会の到来で、あん摩マッサージ師の需要はますます増えているのです。